No Panamera,NoLife ーパナメーラを自分で買うその日までー

ポルシェパナメーラを愛してやみません。現在夫が購入したパナメーラには乗っていますがいつか必ず、自分のお金でパナメーラを購入することを目標に、日々のパナメーラ愛を綴っていきたいと思います。

新車のポルシェのホイールをすって喧嘩する夫婦の話。

先日、近所の珈琲豆屋さんに、

コーヒーを買いに行った。

 

近くに駐車場がないので、

裏に縦列駐車するしかないのだが、

側に行くと既にマカンが停まっていた。

 

あ、マカンが停まってる〜

 

と何気なく思って珈琲屋に入ると、

すごい剣幕の甲高い女性の声が店中に響いていた。

 

なんで私の新車のマカンのホイールをガリっといくかな〜!信じられへん!

 

レジで男性がお金を払いながら、

小さな声で「ごめん…。」言っていた。

 

男性は若手社長っぽい雰囲気で、

女性は、30代半ばのキレイめセレブ主婦って感じだ。

(あくまでイメージだが)

 

夫婦なんだな。

そしてあのマカン、ホイールいってもてたんやー。

そんな風に見えなかったけどな。

可哀想にー。

 

なおも妻の攻撃は続く。

 

珈琲屋の前にギリギリに停めることしか考えてなかったんやろ?"私の"マカンやのにー信じられへん!

 

いやそらそうだろ。

後続車の迷惑にならんように、

ギリギリに停めようとするわな。

 

依然、妻の怒りはおさまらない。

 

よりによって"私の"新車のマカンを、

もうほんまありえへん!

 

珈琲屋の狭い空間で、

夫婦喧嘩を見せつけられるとは、

なんともばつが悪い。

 

店員さんも気まずそうで、

私の注文をちょっと離れた場所から小さな声で聞いてくれたりして、

「いや、なんでこっちがこんな気を遣わないかんねん」と思っているうちに、

だんだん腹が立ってきた。

 

っていうか"私の"マカン、"私の"マカンって、

おまえがお金出して買ったんかよ。

 

いや買ったかもしれないが、

あの雰囲気は絶対セレブ主婦だ!

 

働く女性や、

稼いでる女社長の雰囲気ではなかった。

(あくまで勝手なイメージだが)

 

主婦で、自分で貯金して、

自分で買ったかもしれんが、

クルマ好きな女性が自分のお金でポルシェ買うなら、

911とかボクスターとかケイマンとかだろ。

 

マカンってことは、

絶対夫が妻用に買ってくれた車だ。

(これも勝手なイメージだが)

 

『ポルシェ・マカンに乗れるなんて、

めちゃくちゃ有難く贅沢なことなのに、

ホイールすったぐらいでガタガタぬかすな。

 

追突とか、

人を巻き込んだ交通事故じゃなかったんやし、

むしろ不幸中の幸いだろが。

 

そんなずっとキーキー言ってたら、

今は稼いでる旦那さんでもだんだん運気下がって、

絶対商売もうまくいかんぞ。

 

マカンも手放さんといかんようになるぞ。

 

っていうか夫婦喧嘩したいなら、

家でやってくれよ。』

なんてよー言わんので、ココロの中で思っていたのだが、

ふと。

 

…実は奥さんがめっちゃ稼いでて、

旦那さんを養ってて、

マカンがずっと欲しくてほしくて、

頑張って貯金してやっと手に入れたマカンなのに、

夫が新車の状態でホイールをすって、

修理代も全部奥さんが払わないかんとしたら…

 

 

 

 

 

そら、怒るわなッ( ̄ー ̄)。

 

外野が勝手な推測で、

夫婦について決めつけてはいかんと思う今日このごろである。

f:id:panamera-life:20170817090602j:plain

@パナメーラのお尻がくじらみたいで嫌いという人も多いみたい。(これは後期だけど)