No Panamera,NoLife ーパナメーラを自分で買うその日までー

ポルシェパナメーラを愛してやみません。現在夫が購入したパナメーラには乗っていますがいつか必ず、自分のお金でパナメーラを購入することを目標に、日々のパナメーラ愛を綴っていきたいと思います。

パワーがあるからいい車というわけではない話。

以前乗っていた家族カーは、 普通の大きさのハッチバックだったのだが、 結構パワーのある車だった。 坂道も問題なく登ったし、 加速もそれなりにちゃんとしていたが、 若干空回り感があった。 私は車の構造については あまり詳しくないが、 パワーが有りす…

全くもって痩せない理由。

2人目を出産してから、 全然体重も体型も戻らない… と思い。 腹筋してみたり、 話題のトレーナーAYAさんのDVDを買ってみたり、 エアロバイクしてみたり、 色々したが、結局続かないし。 でもそんなにめちゃくちゃ食べていないし、 母乳だから体重も減るはず…

限界を感じたところからが、本当の勝負。

もう限界だと思ったところから、 本当の勝負が始まる。 と、お世話になっている先輩が以前おっしゃっていた。 27歳の頃。 もう限界だ、と思った出来事があった。 万策尽きたと。 今から思えば、 自ら行き止まりに突進し、 勝手に八方塞がりな状況を作ってい…

新車のポルシェのホイールをすって喧嘩する夫婦の話。

先日、近所の珈琲豆屋さんに、 コーヒーを買いに行った。 近くに駐車場がないので、 裏に縦列駐車するしかないのだが、 側に行くと既にマカンが停まっていた。 あ、マカンが停まってる〜 と何気なく思って珈琲屋に入ると、 すごい剣幕の甲高い女性の声が店中…

安全運転するなら、3歳児を助手席に乗せよう。

3歳の娘をパナメーラの助手席に乗せていると、 色々と横から怒られる。 英語が好きな娘は、 「グリーンはGOだね、 オゥレンジとゥレーッドはSTOPだね!」 と信号の度に横で言う。 (なんで娘は関西出身関西育ちなのに標準語なんだろう。) たまに、 黄色信号…

パナメーラのコンセプトが教えてくれるもの。

以前ブログにも書いたが、 ポルシェ・ジャパンに記載されている、 パナメーラを紹介する文章が大好きだ。 野心を抱き、理想を現実のものにする。 踏み出した道だけを一心不乱につき進むのではなく、 考え得るアプローチの変革に絶えず挑んでいく。 他者とは…

パナメーラの名前の由来とそこから思ったこと。

パナメーラの名前の由来を、 実は知らなかった。 車名の「パナメーラ」は、1950年代前半にメキシコで行われていた公道レース「カレラ・パナメリカーナ・メヒコ」からインスピレーションを受けて採用された。911「カレラ」の名もこのレースに由来しているほか…

パナメーラの洗車は洗車機か手洗いか?

今日は、パナメーラの洗車についての話。 私は、未だかつて、 ガソリンスタンドの手洗い洗車しかしたことが無い。 素人が知識なく手洗いしても、 変に傷つけてしまいそうな気がして出来ていないのだ。 -- と、昨日、帰省のために、 ゴルフを洗車しに行った。…

車の後部座席にモニターはつけない話。

以前車を買おうかという時に夫がこういった。 「後ろのシートに、モニターつけんでええか? 子どもたちが後ろでもテレビ見られるように。」 私は速攻でこう答えた。 要らん( ̄ー ̄)!! そんな甘やかしちゃいかん。 後部座席にもモニターがあるのが当たり前…

ブログの読者が100名を超えた。

ついに、 ブログの読者が100名を超えた。 ブログを開設して57日。 きっかけは夫から 「そんなにパナメーラが好きなら、 もうブログかなんか書けば?」と言われたことだった。 軽い気持ちで、とりあえずはてブアカウントをとり、 マニアックなパナメーラ愛を…

パナメーラをクラウンと間違えられた話。

昨日は、 夫の実家で法事があったので、 家族4人でパナメーラで帰省した。 家に着くとしばらくして、 親戚のおじちゃんがやってきて、 こういった。 表にとまっとる、 あの白い大きな車は、誰のや? 周りに居た人が、 「誰のや?どんなやつ?」と言ってたが…

大型車の駐車で、バックモニターは使うか使わないか。

バックモニター見ないの? と、夫や母によく言われる。 駐車する時、 確かに私は、 あまりバックモニターを見ない。 それよりも、 サイドミラーやバックミラーを見ることの方が多い。 機械は信用できひんのや! やっぱり目視や!目視! とかなんとか言ってい…

3歳児がポルシェを見分ける話から思うこと。

今日は娘の話。 もうすぐ4歳になる娘は、細かい部分まで観察する性格らしい。 通っている幼稚園の先生にそう言われた。 「絵を書くときも、 ディテールにこだわって、 細部までよく見て再現しようとしてますよー。」 と。 へぇ〜そうなんだ。 私はおおざっぱ…

パナメーラを自分のお金で買う、その日まで。

おかげさまで、 ブログの読者がもうすぐ100名に。 有難うございます! このブログを書き始めて、 もうすぐ2ヶ月。 自分の中で、 大きく変化したことがある。 それは、 「パナメーラを買うと決めたこと」 ん?それはブログでもずっと言っているし、 前からそ…

パナメーラがなぜそんなに好きかというと。

パナメーラがなぜそんなに好きかと言われると、 (そんなこと聞かれたこと無いけど) だいたいはこんな感じである。 以前、ブログにはこう書いた。 「あぁ、パナメーラ、なんと素晴らしい車なのでしょう…。」 毎日乗っても、日々是感動。 駐車場での堂々とし…

思い切って日よけ腕カバーをつけた結果。

夏になると、 日よけの腕カバー(アームカバー)をして 運転している女性をよく見かける。 ただアームカバーは、 自分の中ではおばさんがつけるイメージがあったので、 私は絶対しないと決めていた。 (って自分も結構いい年なのを棚に上げているのだが) 何…

パナメーラの洗車についてのあれこれ

昨日は、 パナメーラを洗車しに行った。 子ども2人がいて自分で洗車するというのは、 なかなか難儀なもので、 土日は極力ゆっくり寝たいし、 どこかに出かけることも多いし、 たまった家事を片付けたりしているとなかなか時間がない。 平日に自分で洗車する…

ドラクエ人生論と、パナメーラ。

先日、ドラクエⅪが発売された。 www.dq11.jp 私もドラクエ世代だが(私はⅢど真ん中)、 この新作発売に心躍るアラサーアラフォーは多いハズ。 そして、 更に感動したのが、ドラクエ人生論。 もう5年以上前に話題になったものらしいが、 その方のブログがこち…

憧れのスーパーカーブランドランキングを見て思い出したこと。

こんな記事を見つけた。 car-moby.jp その中に、 【外車】憧れのスーパーカーブランドランキングTOP3 というものがあって、 ランキングはこのようになっていた。 -- 1位 フェラーリ2位 ランボルギーニ3位 ポルシェ -- なるほど… とふと、大学のゼミの同級…

自動車ディーラー担当者との会話でヒートアップしてしまった話。

昨日は、国産自動車ディーラーの 担当者の方々との打ち合わせ。 両親が子どもをみてくれる日だったので、 電車で向かった。 (電車移動は合間にパソコンできるから仕事の効率がいい) 5対1で、担当者の上司やお偉いさんも同席され、 まるで面接のようで若…

「夫婦で車2台でツーリングに行く」という夢。

昨日の夕方夫が 「ちょっと車乗ってくるわ」 と言って出かけていった。 その後、 私は娘を連れて、近所にクリーニングを出しに行った。 クリーニング店についたあたりで、 夫からメールが届いた。 「芦有が涼しいから、 クリーニングのついでに来たら?」 今…

追い越し車線を走る時のマナーの話。

私は、なんだかんだほぼ毎日パナメーラに乗って移動しているが、 その中でも週1〜2回は高速道路を使うことがある。 今日は、 「高速道路の追い越し車線を走る車のマナー」について、 考えてみた。 日本では主に高速道路や自動車専用道路の車道で 片側に複数…

「縦列駐車のコツ」という記事に違和感を感じるわけ。

昨日、娘を幼稚園に迎えに行った時のこと。 娘の幼稚園はメイン通りに面していて、 しかも駐車場は無いので、 縦列駐車を余儀なくされる。 お迎えの車がたくさん停車しているので、 極力時間をずらして最後の方に行くようにするが、 それでも縦列駐車は避け…

結論、パナメーラはスポーツカーだ。

パナメーラがなぜ好きかと言われても、 実はうまく説明ができない。 以前のブログでこう書いてはみたが、 駐車場での堂々とした佇まいといい、 王者の貫禄といい、 高速の合流の加速といい、 そのエンジンの音色といい、 ハンドルの人馬一体感といい、 アク…

パナメーラの駐車場問題。

昨日は、子づれOKして頂いた会社へ、 仕事の打ち合わせに。 パナメーラに次女を乗せ、 大阪の本町へと向かった。 私は大阪市内にパナメーラで行く時は、 梅田であれば、「阪急梅田駅駐車場」に止めることが多い。 大型車もとめられるし、屋根(テント?)が…

パナメーラが我が家にやってきた当時の悪夢。

何年前からか忘れたが、 スマホの待受けをパナメーラにした。 「将来絶対手に入れるのだ!」 と決めて、常に見て意識しようと考えた結果、 毎日何十回も見るスマホの待ち受け画面が最適だと思ったからだった。 そこからしばらくたち、今から約1年半前。 自分…

パナメーラでどこへ行く?

パナメーラは、 都会が似合う車だと思う。 (完全に個人の見解だが) ニューヨークの五番街とかすごく似合う。 表参道や南青山も似合うんだろうなぁ。 (行ったこと無いけど) 関西なら神戸大丸界隈や、 高級時計店の前に横付けとか、 ぴったりだ。 …なのに…

みんな、愛車に名前をつけている?

ふと思った。 「みんな、自分の愛車に名前をつけたりしているんだろうか。」 普段はなんと呼んでいるんだろう。 ペットのような名前をつけたりしてるんだろうか。 はたまた、車名で呼んでいるんだろうか。 私も以前、 現在のパナメーラに名前をつけようとし…

夏休みのヒッチハイク少年に物申す。

夏休みシーズンになると、 ヒッチハイク少年に出くわすようになる。 彼らはたいてい、 高速道路の入口付近にいて、 行き先を書いたボードを持って立っている。 昨日も高速道路に乗る時に、 ヒッチハイク少年に出くわした。 そんな彼らに、 言いたいことがあ…

内掛けハンドルはなぜ危ないのか。

散々、 ドライビングポジションだのなんだの、 偉そうに言っておきながら、 以前は、内掛けハンドルで運転することが多かった。 そもそも内掛けハンドルとは…? 内がけハンドルは自動車のハンドル操作技術のひとつ。ハンドルを逆手でもって、まわす技術。逆…

新型パナメーラターボを試乗して敗北感を味わった話。

昨日、 「なぜみんなドライビングポジションを重視しないのか」 というブログを書いたところ、 読者の方からこんなコメントをいただいた。 僕はドライビングポジションを凄くこだわってますよ〜シートに座ると、まず膝の曲がり具合から合わせます。クラッチ…

日本でモータースポーツ文化が根付いていない理由の考察。

夫が先日、 「ゴルフやテニスだと、 みんな基本フォームを意識して大切にするのに、 車の運転となると、 なんでドライビングポジションやフォームを全く意識しなくなるんだろう。 同じことなのに…。」 と言っていた。 …ん?同じこと? ではないような気がす…

子どもは親の会話をよく聞いている話。

気づけば読者数が85名に。 有難うございます…。 先日夫が、 アルファロメオの新型ジュリアの資料請求をしていて、 届いたカタログを見せてくれた。 私はアルファロメオのことをほぼ知らなくて、 「ジュリア?ロミオとジュリエット?なにそれ?」 というくら…

パナメーラに乗っている時は、絶対あおられないのに。

この連休は、 涼を求めて家族で高原にいった。 行くのは2回目の場所で、 道が細いことが分かっていたので、 小回りがきいて燃費も良い、 フォルクスワーゲン「ゴルフ」くんで向かうことにした。 そしてその帰り道。 私も運転したくなったので、 サービスエリ…

Baby in carステッカーについて思うこと。

以前から 「Baby in car」のステッカーについては違和感があった。 だから何だ? っていう。 「赤ちゃんが乗ってるから、スピードは出しませんよ」ということなのか、 はたまた 「赤ちゃんが乗ってるから、何かあったら時急に止まりますよ」ということなのか…

私の愛車遍歴について。

おぎやはぎの愛車遍歴 www.bs4.jp は、クルマ好きの間では有名な番組だと思う。 ゲストも 「ようやく呼んでもらえた!」 「はやくオファー来ないかと待ってたんです!」 という方が多いので、芸能界のクルマ好きの間でも人気な番組なんだろう。 そして番組を…

大型車で安全運転をするために大切なこと

パナメーラは、とにかくでかい。 軽自動車と比べてみると、 そんなに違うのかとびっくりする。 〘新型パナメーラ〙 横幅:1,937mm 全長:5,049mm 〘軽自動車〙 横幅:1,480mm以下 全長:3,400mm以下 つまり、パナメーラは軽自動車よりも、 横幅が50cmほど大…

Nobody’s Perfect.というポルシェの広告。

ポルシェのこんな広告を見つけた。 Nobody’s Perfect. という言葉の下に、「1983ル・マンリザルト」という表記がある。 そう、これは、1983年のル・マンのレースの結果が記載されたものだ。 1983年のル・マン24時間レースで、1位〜10位のうち、 9位をのぞい…

1969年のル・マン24時間レース

以前、岡山国際サーキットに、 ポルシェ・カレラカップを見に行った。 (これだけ、911が並んでいると圧巻だった。正確にはカレラカップか。) 運良くポルシェ関係者のラウンジに入らせてもらうことができたのだが、 そこに、時計メーカーの"ショパール"のパ…

女性が大型車を運転する時に不便なこと。

女性が大型車を運転する時、 なにかと不便なことがある。 まず、どこかの駐車場に入るときに、 駐車券を取るのが結構大変。 パナメーラのドアは分厚い。 ミラーぎりぎりまで寄せたとしても、 ドアが分厚いので、駐車券に届かない場合も多い。 またドアをあけ…

顧客の期待を超え続けるポルシェの根底にあるもの。

ポルシェの凄さは色々あれど、 その中の1つに"顧客の期待を超え続ける"ことが挙げられると思う。 現在のパナメーラエディションは、 十分素晴らしい車で何の申し分もなく、 以前こんな風にブログに書いたことがある。 -- 駐車場での堂々とした佇まいといい、…

子どもに車を買い与えるか、否か?

ブログを書き始めて、もうすぐ1ヶ月。 有難いことに、読者の方が70人を超えた。 マニアックブログにおつきあいいただき、 本当に感謝だし、嬉しいし、 「頑張って書こう!」というモチベーションになる。 有難うございます。 とはいえ… 毎日書いていると、 …

ドイツのポルシェ・ミュージアムの写真の数々。

約3年前に、ドイツのポルシェ・ミュージアムに行った。 先日のブログで、ポルシェ・ミュージアムに行った話を書いたが、 panamera-life.hatenablog.com 過去の写真を見返していると、 ポルシェ・ミュージアムに行った時の写真がたくさん出てきた。 ポルシェ…

ディーラーの営業担当には、もっと誇りを持って欲しい。

ポルシェ好きの我が家だが、 夫の通勤用と、家族4人+誰かで外出しなければならない時用に、 我が家には「VW ゴルフ7 ALL Star」がある。 (パナメーラは4人乗りなので) 以前ゴルフ購入を検討しはじめた頃のこと。 すぐに買うというわけではなく、 「まずは…

母だって、たまにはドライブウェイを走りたい。

昨日は、仕事を早々に切り上げて、 夕方から長女と次女を皮膚科に連れて行った。 診療を終えて、帰宅しようという時に、 ふと思い出した。 そうだ、今日は夫が晩御飯要らん日だ。 惣菜でも買って、ガソリンいれて帰るか…。 と車を走らせていると、 なんと娘…

大型セダンを運転する女性のドライビングポジションの話。

大型セダンを運転する女性を対向車から見た時、 大げさでも何でもなく、 ちょうど目の下あたりにハンドルがきていて、 頭しか見えない。 たいがいシートに沈み込んでいる。 (うまいいい方がわからない) 「あれ?子どもが運転してる?」 と勘違いしてしまう…

2年間かけて新婚旅行の行き先がドイツになったわけ。

私たち夫婦が結婚したのは、約5年前。 当時「新婚旅行に行こうか、どうしようか」という話はしたが、 別にどうしても行きたいわけでもないし、 お互いにイベントごとはことごとくスルーするタイプなので、いつの間にかその話はなくなった。 ただ周りからたま…

高級車を手に入れるために、最も大切なこと。

数年前、 自分の中では大きなチャレンジをしようと決めた時、 周りにいるほぼ全ての人に反対をされた。 "そんなの絶対無理だ" "失敗するからやめとけ" "あえて危険をおかすようなことするな" あまりに反対されすぎて、 なんだか萎えてしまって、 当時からお…

パナメーラを既に持ってるの?持ってないの?

読者になってくださる方が、毎日増えている。 こんなマニアックなブログにお付き合いいただき、 なんだか、本当に有難うございます。 そんなこんなで昨日夫から、 『っていうかさ、読者の人混乱してない? この人パナメーラ買うって言ってるけど、もう今既に…

ディーラーで車を購入する時の、妻のスタンスについて。

ディーラーに車を買いに行くときの、 妻のスタンスについて考えてみた。 夫婦の共通目的は 「自分たちにとってベストな車を適正価格で購入する」こと。 一方で、ディーラーの営業担当の目的は、 「お客に可能な限り定価に近い値段で車を買ってもらう」こと。…